海と音楽とキャンドルと

ソイキャンドルでいつでもあなた時間へ

あなたの生活がキャンドルがない生活ならば、キャンドルを使ってみてほしい

こんにちは
あおです。

 

 

残暑がきびしいですが
蝉の声もずいぶん静かになり
夜には秋の虫がなくのがきこえますね。

 

 

空にはもくもくとした積乱雲がたかくたかくそびえる横に
涼しげな雲を見かけたりもします。

 

季節が少しずつ進むのをかんじるのってとても大事ですね。

 

 

 

 

ふとした瞬間に季節を感じるのと同じように
ふとした瞬間にキャンドルにも火を灯す。
くらしにキャンドルがとけこんでいる人が
もっとたくさん増えればいいな、というのも
私のこれからの活動の楽しみだったりします。

 

 

もう、すでにキャンドルライフを送られている人も
沢山いるとは思いますが
もっともっと身近になっていけばいいのに、と思います。

 

 

❝キャンドルってなんだか呪いをかける道具みたい❞
❝キャンドルをつけるのが好きで、キャンドルを集めるのが趣味
だなんていえない❞

 

みたいな、まだまだキャンドルへの偏見みたいなものも・・
実際にきいたことがあります。

 

 

 

 

アロマ文化のように
キャンドル文化も日本の中で広まっていってほしいな
と思うのは

私がキャンドルが好きだからです。
キャンドルに火をつける瞬間が好きだからです。

 

身近にキャンドルを使うことって
普通だとそんなにないですよね
お家やお墓のご仏壇に手を合わせるときに
お誕生日ケーキに火をつけるとき
これくらいでしょうか

 

でもキャンドルを使うようになって
キャンドルの芯に火をつける瞬間は
今でもわくわくします

 



朝のお仕事の前に
お仕事からかえってきてほっと一息つくときに

育児のあいまに
食事のときに
バスルームで・・・・

 

家族との時間のために
好きな人との時間んために
自分のために

 

 

キャンドルのある生活をはじめてみませんか?