海と音楽とキャンドルと

ソイキャンドルでいつでもあなた時間へ

少しの時間でも、灯そう。

 

f:id:bluetaillabel8:20160425215205j:plain

 

7日の早朝4時台に

月が新月を迎えたそうです。

新月は、これから満月に向かうので

==== 

一緒に何かスタートさせるには よいタイミングなんだそうです。

先程、ちょっとコンビニまで出かけましたが、つい お月さまを探してました(笑)

 

さて、

ブログのタイトル 少しの時間でも、灯したい

 

例えば、もうすぐ仕事なんだけど、

ちょっとだけアロマキャンドルを灯してから行きたいな、とか、

眠る前に、少しリラックスしたいな、とか。

ありませんか?

は割とあります(笑)

 

 

キャンドルは、だいたいが、それなりの大きさのものが多いですよね。(なんとなくな表現ですが)

それなりの大きさのキャンドルの、好ましい燃焼時間、

みたいなものがあります。

 

・・・芯に火を灯すと、キャンドルがとけて、プールができます。

これがたまらないうちに火を消してしまうことを繰り返すと、

芯だけが燃えてしまって炎が小さくなってしまいます。

なので、ある程度の時間はつけておきましょう・・・・・・・・・

 

それと、使った後の好ましい芯のしまい方がありまして、

・・・キャンドル用の火消しかピンセットで消したら、

芯をプールにつけてから起こすと、次に火が付きやすくなる・・・

 

という感じなのですが、

ソイキャンドルの場合は、溶け出す温度が低いので、割に早くプールができるのです

が、でも芯の始末にかまってられないーというときに

こんな少しの、小さなキャンドルがあれば手軽に楽しめることに使えるとに気がつ

きました。

 

 

いつもの地元の海岸で出逢った貝殻とキャンドルを合わせたい、と初出店の手作り市用

に作ったものです。

見た目重視、海とキャンドル、どちらからも癒しを頂けるじゃないかという気持ちで作ったこのキャンドル。

これからは、思い立ったとき用のキャンドルとしてもおすすめしていきたいです。

f:id:bluetaillabel8:20160508001347j:plain

 

貝殻の中に、また海が広がるような・・・。

 

 

 


にほんブログ村